忍者ブログ
無印+INFILL 木の家を建てた ぽておの普通の日記
カウンター
最新記事
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぽてお
性別:
男性
職業:
こどものはいしゃ&保育士
自己紹介:
管理人ぽておの日常と木の家を建てるという非日常
ブログ内検索
フリーエリア


[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ところで、今回生まれた次男ですが、
実は最後の最後まで性別がわからなかったんです。

ただ、予感はありました。

義理の父母にとって、
今回の子は6人目の孫になります。

が、小学1年生を筆頭に
5人までが男。

そろそろ孫娘もほしかったのかもしれないが・・・。

というわけで、6人目の男孫だったりします。
PR


紅白をくまなく見て、
イチローのように天城越えに感動して、
無事に年を越した2008年。
おせちを食べて、初詣に行った元旦。

その夜。
ツマの陣痛はやってきた。
3時ごろ、病院にいくと、陣痛が収まり、
早朝には病院で熟睡。
ただ、予定日だったため、
家に帰されることはなく、
朝まで先生を待つことに。

ここでぽておも一旦帰宅して熟睡。

すると、8時半ごろに電話がかかってきました。
なんと、胎児の体位が横になってしまい、
この病院では埋めないということに。

先生が必死に当たってくれて、
なんとか札幌の病院を確保。

ぼくが病院に到着したときには、
ちょうど救急車が到着し、
ツマは運ばれるところでした。

元気そうだったので、救急車には同乗せず。
ツマは救急車の中では隊員と世間話をしていたとのこと。

救急車に30分ほど遅れて、
子と義母とともに病院についたころには、
次男は無事出産。
まもなく、ツマも無事手術室を出てきました。

1月2日。
もし、平日だったらもっと近くの病院で見てもらえたかもしれないけど、
対応してくれた病院にひたすら感謝です。

1月4日。
とりあえず、長男を連れて、
自宅に帰ってきました。
一ヶ月ちょっと、長男の試練はまだ続きます。


とりあえず、3人家族で新年を迎えました。

紅白は久しぶりに最初から最後まで見ました。
最近のお気に入りはperfumeです。

北海道はすごい雪で、毎日家の前で息子とスキーをしています。

年末ジャンボは300円しか当たらなかったけど、

今年はいい年になるといいなぁと思ってるし、

ここを読んでくれてる皆にも、
今年はいいことがきっとたくさんやってきます。

まめまめしくは更新されないブログですが、
今年もよろしくお願いします。


忍者ブログ [PR]