忍者ブログ
無印+INFILL 木の家を建てた ぽておの普通の日記
カウンター
最新記事
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぽてお
性別:
男性
職業:
こどものはいしゃ&保育士
自己紹介:
管理人ぽておの日常と木の家を建てるという非日常
ブログ内検索
フリーエリア


[192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183] [182]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



まず、ご挨拶。
ぽてお家コーギーの ぽち です。
以後夜露死苦


我が家にやってきて1週間経ちました。
1週間はぽておの作ったおんぼろサークルで、
夜は玄関ですごしていました。

そして、今週からはお庭生活が始まります。

今回は、ぽちのおうち。
箱の犬家 001を紹介させていただきます。

箱の家については以下を参照してください。
難波和彦+界工作舎


正面

側面

側面 天窓バージョン


600*600*600 立坪1/9坪の立方体。
箱の家の基本として、庇が300ついてます。
現在の我が家は高さ約5メートルに対して、
約2メートルの庇がついています。
計算で言えば、この箱の犬家は真夏に真南に向けても、
まったく日は入らないということです。

床は桐のすのこ。
壁はパインの集成材。
天井はシナベニア。
柱は2*2のSPF材。
なお、壁内面および天井面には
我が家と同じ、(工事の時に余った)断熱材が使われています。
全面の戸がオープンのため、
どこまで効果があるか分かりませんが、
快適な空間になってくれればと、思います。

そして、側面からの写真が2枚あるため、
おわかりだと思いますが、
天井は開閉式になってます。
夏は熱がこもらないように開けておくつもりです。

そんな感じ、単なるぽておの日曜大工自慢になってしまいました・・・。

さて、この箱の犬家、
ぽちは昨晩はまったく興味を示していなかったのですが、
今朝、起きて見たら、中で寝てました。

うれしかった。




PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]