忍者ブログ
無印+INFILL 木の家を建てた ぽておの普通の日記
カウンター
最新記事
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ぽてお
性別:
男性
職業:
こどものはいしゃ&保育士
自己紹介:
管理人ぽておの日常と木の家を建てるという非日常
ブログ内検索
フリーエリア


[128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



無印の家は一階全面床暖房。
断熱がかなりしっかりしているため、
これが暖かい。
本当に床が暖かいことが感じられる。

引っ越したここ1-2日は雨続きで寒かったから、
早速入れることとする。

ちなみに、床暖房は株式会社モアの商品。
図でいうType2のような感じ。
温水パイプが基礎の中にあるタイプ。
(正直言って、中で故障しないかという不安はあるが・・・)

当初は基礎を暖めるために、
48時間くらいつけっぱなしにしてください
とのことだったので、
灯油を入れて、つけっぱなしにする。
結局30時間くらいでもう家の中が暑くなりすぎたため、
タイマー設定へ。
つけっぱなしは結構灯油を食う・・・。
今日は早朝2時間だけつけましたが、
晴れていたせいか、いまだ床が暖かい。

この写真でいう大窓が我が家の場合は真南のため、
お昼に家に帰ってきたときは、温室でした。

夏は、庇が陽をさえぎってくれるらしいけど、
頼みますよ。本当に。

UVカット機能つきのレースカーテンにして本当によかった。

ちなみに、最近はコストダウンのため、
電気パネル式も扱っているようですが、
たぶん、こっちの方が断然いいような気がします。
我が家は寒冷地およびIHヒーターを希望しなかったため灯油仕様ですが、
エコキュートでも熱源になりますし、
これを書いていいかどうかわかりませんが、
エコキュート仕様にすれば、
なんと、床冷房が可能とのこと。

無印家仲間の情報によると、
全国で契約が100を超えたらしい。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]